毎日生き生きと自分らしく笑顔運ぶ訪問マッサージ

訪問マッサージ【まごころ治療院大村店】の紹介

患者様の心と身体の負担を減らし、笑顔ある毎日を支援致します

長崎県大村市にあるまごころ治療院は、通院が困難な方が医師からの同意を得た上で医療保険が利用できる訪問マッサージです。患者様の居心地のよい場所で施術を行い、コミュニケーションを大切にしながら身体の不調、心のストレスの軽減に日々努めています。ひとりでも多くの方にいきいきと歳を重ねて頂けるお手伝いができればと思っております。

お気軽にご相談ください。

訪問していただけるので非常に助かっています。

Y様、E様

お客様の声

来て頂けるだけでなくしっかりと効果を実感しています。

K様


2021.4.12  最新設備を導入しました!

今日からFMおおむらにCMが入ります。CMは2週間入る予定です。

久しぶりのセミナー

3ン年ぶりにセミナーを受講しました。Zoomでのオンラインセミナーを20時から23時まで受講しました。

なんのセミナーかというと、腰部脊柱管狭窄症改善のセミナーでした。日本では約2700万人の方が腰痛で悩んでおられます。そのうちの11%余りの方が脊柱管狭窄症と診断されているようです。脊柱管狭窄症を手術しないで改善させようとする技術のセミナーでした。

それはマッサージと運動療法を組み合わせた主義でした。整形外科学会の腰痛ガイドラインでも腰痛に対して運動療法は効果があるとされています。特に脊柱管狭窄症は歩くと痛みが出て、そこで休むと腰痛が収まるという間欠跛行が特徴です。腰痛を取り除きしびれや間欠跛行を改善出来たら患者様にとってどんなに楽しい人生が送れるだろうかと思います。このセミナーを通して運動療法を学び患者様に幸せな生活を送っていただこうと思いました。脊柱管狭窄症でお悩みの方はぜひご相談ください。

お年寄りの筋肉トレーニング

NHKの試してガッテン見ましたか?

90歳の女性が杖なしでスイスイ行動されている映像が流れていました。

どうしてスムーズな行動ができるようになったかは、半年前からあるトレーニングをやっていたからなんです。

そのトレーニングとは、エキセントリックトレーニング。筋肉は収縮するときに力を出すんですが、それを伸ばすときにも力を出させるのがエキセントリックトレーニングです。例えばダンベルをもって肘を曲げていくと力こぶができます。それを逆に肘を曲げた状態からゆっくりと肘を伸ばしていきます。その時に力こぶが固いのが分かると思います。

このように椅子に座るときに、ゆっくりと(1.2.3.4.5)5秒くらいかけて腰を下ろしていきます。そうすると太ももの筋肉が強化されるのです。これはどんなトレーニングにも応用できるので試してみてください。

脊柱管狭窄症

高齢者の腰痛の原因は、脊椎の神経だ通る管が何らかの原因で狭くなる、脊柱管狭窄症が30%くらいあるらしいです。

この脊柱管狭窄症の主な症状が、間欠跛行と頻尿と言われています。この脊柱管狭窄症を手術せずに改善させるには、痛みの出る周囲の筋肉の血流を良くすること、それから正しい姿勢を作ることです。

今現在、まごころ治療院では、脊柱管狭窄症の方の痛みの改善のために、運動療法を取り入れた施術を行っています。ある利用者様は、施術2回目で改善した実感を得られています。あと4回くらいで完治まではいかなくても,間欠跛行が出なくなるようにしたいと思っています。

皆さんへお願い

最近、利用者が減ってきています。脳梗塞後遺症やパーキンソン病などで生活の質を上げられない方が、数多くいらっしゃいます。

まごころ治療院大村店では、そのような方のために、医療保険適用のマッサージを提供しています。腰が痛い、膝が痛い、脳梗塞後遺症で歩行が不自由な方などに喜ばれています。無料体験も行っていますので、興味のある方、お知り合いの方で困っている方など、いらっしゃったら是非ご紹介ください。

腰痛治療

日本人の三大痛といえば、腰痛・肩こり・ひざ痛と言われています。特に腰痛は非常に多くてなかなか治りにくいといわれています。昔はヘルニアといわれる椎間板の核が飛び出るものが多かったんですが、最近は脊柱管狭窄症と診断される方が多いように思います。

皆さん、整形外科や整骨院に治療師に行かれる方が多いと思いますが、本当に適切な治療を受けていらっしゃるんでしょうか?まごころ治療院にも多くの方が腰痛で悩んで来られr肩がたくさんいらっしゃいます。

当院では医師の所見、患者さんの訴えを聞きながら本当の原因はどこにあるのかを、探って施術します。

ですから、外科的な施術をしないと患者さんの要求にこたえられない場合は、外科手術を勧めますし、腰痛の原因が内臓やほかの原因にあると思えば、内科での診察を進めます。

当院で可能であれば、あらゆる方法を検討して、施術を行います。その中で重要なのは運動療法です。マッサージと併用することで、驚くほどの結果が出ます

睡眠リズム

自律神経を整える重要な要素は、睡眠です。睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠とがあります。

このうちノンレム睡眠の深度は4段階あり若い人は寝て数十分後にレベル4のノンレム睡眠到達し、そのあとレム睡眠にシフトします。このサイクルが朝までに4~5回繰り返されます。1サイクルの長さは個人差がありますが1サイクルの長さは50~120分くらい。1サイクルごとに睡眠深度が浅くなり、気づけば爽快な朝を迎えます。

自律神経を整えるには睡眠が大切です。快適な睡眠をとるようにしましょう。

シビレ・痛み

久しぶりの更新です。

先日、脳梗塞後遺症で右半身に運動麻痺、シビレ、痛みの出る方に面会しました。お医者様からはリハビリと手術を進められてるとおっしゃっていましたが、治る見込みがあるかというと、そこは何ともわからないというお話だったそうです。

脳梗塞後遺症で神経の麻痺や感覚障害は、はっきり言って改善する要素はありません。運動機能障害はリハビリやマッサージで改善することは、できます。

シビレ・痛みはうまく折り合いをつけて長く上手に付き合うしかないと思います。

何か夢中になることを見つけることです。その間はシビレ・痛みを忘れることができますから。幸せホルモンセロトニンをたくさん出すことをやっていけばいいのです。

 

睡眠負債

睡眠負債という言葉をご存じですか?

睡眠不足を放置すると謝金のように積み重なり、心身に悪い影響を及ぼします。その危険性を注意喚起する言葉です。

どこよりも睡眠負債が溜まるのは自律神経です。日中、自律神経は休みなく作用し続けます。睡眠中も自律神経はオンの状態ですが、昼間と比べると一息ついています。この間に自律神経の回復が進みます。睡眠不足だと回復しないまま翌朝を迎えるので、自律神経に疲労が蓄積されるのです。

自律神経は老化する

30代から疲れや老いを自覚する機会がだんだんと増えてくる。その背景にあるのは、自律神経の老化である。

t呼吸、心拍、血圧、体温を保ち、消化吸収やエネルギー代謝をつかさどる自律神経が乱れると体調を崩してしまう。

自律神経の老化の原因は、有害な活性酸素による酸化である。老化とは酸化がもたらすものである。

自律神経に負担をかけない穏やかな生活を心掛けよう。

なんとなく不調

新型コロナの影響で今までの生活パターンが崩れてきている。その影響か、心身の疲労や倦怠感は高まるばかり。頭痛、めまい、肩こり、不眠など体の不調が続く。今年は例年より20日も早く梅雨入り。じめじめした天気が長引きそうだ。それが終わるとまた暑い夏がやってくる。体がすっきりしない不調が続く。このなんとなく体がすっきりしない原因は、自律神経の乱れから来ている。自律神経はアクセル役の交感神経とブレーキ役の副交感神経からなっているが

このバランスが崩れて体の不調となる。自律神経は意識して調整ができない。だからこそ、正しい知識に基づいて、日々のケアが何より重要になってくる。

生活習慣、運動、食事、休息(睡眠)、メンタルを意識して生活しよう。

不登校・昼夜逆転

長崎県大村市では、学校に行けず引きこもっている子供たちを支援する、大村市小・中学生サポートルーム「conne(こんね)」を本格運用している。大村市でも不登校の児童生徒が増加傾向にある。そのよう子供たちや親たちへの相談体制を整えるために作られたようだ。

私が今勉強している、起立性調節障害も、朝起きれない、立ちくらみがする、倦怠感、動悸などの症状から不登校になる子供たちがいる。このような子供たちの手助けにならないかな?

最新情報

おはようございます。新型コロナの感染が収まりません。皆さんお気を付けください。

新型コロナに感染しないためにはどうするか?免疫力を上げる。人との接触をなるべく避ける。人ごみの中に行かない等々、いろいろあると思いますが、免疫力を上げるのが一番だと思います。

まごころ治療院大村店では、この春より高気圧酸素ルームを導入しました。この酸素ルームに期待できる効果は、血流を良くし、免疫力を上げることです。血液中の溶存酸素量が上がるため、免疫力が上がるんです。

特に今度の新型コロナは肺の機能を低下させ、血液中の酸素が少なくなるようです。酸素ルームを利用して、血液中の溶存酸素量を高めましょう。

お知らせ

腰痛について

腰痛は、日本の国民病みたいな感じです。腰痛を持ってる人は500万人とも2000万人ともいわれています。どのような職業の人が多いかというと、デスクワークが多い人、トラックやタクシーのドライバーの方、また介護職の方などが多いようです。どのような原因で腰痛が起きるのかは様々ですが、腰回りの筋肉の疲労、背骨の椎間板が変形して起きるヘルニア、それから加齢により脊柱管の変形から起きる、脊柱管狭窄症などが挙げられます。

私は若い時に武道をやっていたのですが、練習のし過ぎで筋肉疲労による腰痛を経験しています。最近では尿管結石による腰痛も経験しました。これらは原因がわかっているので、対処のしようがあるのですが、原因のわからない腰痛は困ってしまいます。

まごころ治療院ではまず腰痛の原因を作っている筋膜の有無を調べます。大殿筋の拘縮から来てるのか?ハムストリングの拘縮から来てるのか?はたまた指先の使いすぎで前腕の筋肉の拘縮から来ているのかなどです。

腰が痛いからといって腰回りの筋肉をマッサージしてやわらげればいいというものでもありません。ですからまず原因となる筋肉を見つけるところから始めます。腰痛で悩んでる方はぜひご相談ください。

起立性調節障害の勉強会の開催を計画しています。

五月の連休すぎると、新入学や進級などの環境の変化のストレスから、自律神経の乱れを起こして、朝起きれなくなったり、立ちくらみを起こしたりと、体の不調を訴える子供さんなどが増えてきます。

そのような体調不良から、だんだん学校に行けなくなったり昼夜逆転の生活が始まり不登校になってしまう子供が出てきます。そのような体調不良に対処するために保護者の方の勉強会を開きたいと思っています。関心のある方はご連絡ください。携帯番号080-5289-3715

体験的ひざ痛解消

ひと月前くらいから、右ひざの膝蓋骨上方に筋硬結ができ下肢がむくんだようになり、膝の屈曲ができず痛みを我慢していました。

お風呂でその部位をもんだり屈伸をしたりしていましたが、一向に改善しませんでした。

そうこうしていると、左足首を軽く捻挫してしまいました。捻挫を直すことを優先して、キネシオテープを施したところ、捻挫の痛みが消えるとともに、膝の痛みも緩和してきたのです。

それでキネシオテープの張り方をいろいろ試したところ、前脛骨筋に沿ってテープを張るのが一番効果があることが分かりました。膝蓋骨の下方、前脛骨筋の起始部から足関節をまたいで、足の甲まで張っています。

そうすることで、足のむくみもなくなり、膝の痛みも緩和されています。まだ膝関節の屈曲時に筋肉の痛みはあるものの、依然とは比べ物にならないくらい改善しています。

この方法は私だけに通用するものかもしれませんが、膝の痛みを抱えている方には試してみる価値はあると思います。

膝の痛みで悩んでいる方がいらっしゃったら、教えてあげて下さい。

起立性調節障害(OD)の施術について

ODの患者は全国に100万人いるといわれています。そのうちの重症患者は10万人

ODの患者さんは、ほとんどが小児科、もしくは神経内科を受診されていると思います。これらは西洋医学をメインにしているため、ほとんどが対処療法です。薬物の投与かカウンセリングで治療されていると思います。

私たち東洋医学を中心に行っているところでは、体全体を見て対応します。

心の不調が体に影響したり、体の不調が心の症状に影響します。

ODも体の不調が心に影響を及ぼしています。私たちは体と心を調和させることが病気を早く治す方法だと考えています。ですからまず患者の姿勢を見ることから始めます。そして正しい姿勢に戻して、自律神経を整えていきます。

 

起立性調節障害(OD)って知っていますか?

ODは小学高学年からから中学生の思春期の子供に多く、

・朝起きられない

・立ちくらみや倦怠感

などを主な症状とし、中等度や重症の場合は不登校につながることもあります。

 

おもな症状

・朝起きられない・立ちくらみ・全身倦怠感・動悸・頭痛・イライラ感・夜寝付けない、などです。

 

ODの原因

よくわかっていないが、自律神経の機能異常。

その原因として、過剰な交感神経活動・心理社会的ストレス・水分の摂取不足・日常の活動量低下

などが挙げられています。

 

治療をすると大半が数か月で緩解することが多いですが、重症化すると、自律神経の機能が障害され、日常生活が著しく損なわれ、長期に及ぶ不登校状態や引きこもりを起こし、学校生活やその後の社会復帰に大きな障害になることが明らかになりました。重症化する前に小児科医や精神科医に相談しましょう。ただし現代医学では対処療法でしかないので、完治するのに長くかかることがあります。それはなぜか?自律神経の機能障害自体にアプローチしていないからです。もしかしたら我が子もと、思いの方はご相談ください。

お知らせ 

 

 

 

起立性調節障害2

起立性調節障害のお子様に特に見受けられる身体的特徴に、スェイバック姿勢が挙げられます。

スェイバックとは体を横から見たときに、骨盤が後傾し、頭が体の中心線より前に出ている姿勢です。

このような姿勢になると、肩甲骨も本来の位置よりも、前にずれます。なので肺を膨らますことができずに、呼吸が浅くなってしまいます。

呼吸が浅くなると、筋緊張が強くなってしまいます。

自律神経は交感神経と、副交感神経からなっていますが、交感神経が優位だと筋緊張が高まります。ですから姿勢が悪いと呼吸が浅くなって筋緊張が高まるので、夜なかなか寝付けなかったり、ストレスが溜まって疲れが取れないという

症状になってしまうのです。

脊柱管狭窄症は神経が圧迫されて起きる病気です。現代医学特に西洋医学が得意とする外傷や細菌感染に含まれないので根本的な治療は難しいと思われます。整形外科で脊柱管狭窄症と診断されたら、治療法として消炎鎮痛剤を出されて

保存療法として電気刺激や運動療法を進められることが多いと思います。それでもシビレ、間歇跛行は収まらないことが多いと思います。現代医学ではそこまでが限界なのでしょう。東洋医学では脊柱管狭窄症の本質的な原因は、体の内側にあると考えます。原因は血流の流れがよどむことによっておこると考えます。ですから血流を促して「よどんでいる血液」を流して体がもっている自然治癒力を上げることで改善していきます。自然治癒力を上げる方法として「あん摩・指圧・マッサージ」があります。それともう一つ食事です。脊柱管狭窄症に適応した天然成分を摂取することです。モズクや昆布の表面を覆うぬるぬる成分フコイダン、インド南部からスリランカ原産の常緑樹のアサナに含まれるメチル化レスベラトロール、ガンマリノレン酸を奉文含むボラージオイル、ビタミン類の摂取をお勧めします

お知らせ

 

 新型コロナの感染拡大が止まりません。大阪では昨日1000人超えました。ワクチンを打っても感染予防にはならないんでしょうか?どうしたら止まるんでしょうね。まごころ治療院大村店では感染対策として、高性能空気除菌脱臭機(純粋オゾンと紫外線殺菌灯によるW殺菌効果)を設置しています。訪問だけでなく店舗での施術も行っています。

 

 こんにち。お家で医療マッサージ受けましょう。これからは自分の体は自分で守っていく時代です。体の不調は血流の悪さから発症します。週に3回、月12回受けても5000円弱。体に投資するのには安いものです。元気な老後を過ごすには安い投資です。医療保険を使えばこのくらいの金額で健康を維持できます。体をメンテナンスするパーソナルケアーマンを持ちましょう

 今日は

 

お知らせ

 

 今日も肌寒い。お空は青空なんだけどね。新型コロナ、四波がやってきたというう見解もあるようです。ワクチンを打ってもこの状況が続くのかな

 

 新型コロナ、長崎でも感染者が増えています。三密を守って、マスク手洗いを徹底しましょう。免疫力を上げる食べ物をとって体を上部にしましょう。まずはアボガド、キュウリ、ニンニクを適当量とりましょう。これらの食物はビタミンやフアィトケミカルをたくさん含んでいるので抗酸化作用があり免疫力を上げてくれます。

 今日は

 

PAGE TOP

長崎県大村市の訪問マッサージ【まごころ治療院大村店】
[所在地]長崎県大村市植松3-855-1
[TEL/FAX]0957-51-6742
[営業時間]9:00~18:00
[定休日]火・日

営業時間:9:00~18:00 / 定休日:火・日

お問い合わせ fb